アレルギーと砂糖

  • 2015.02.05 Thursday
  • 07:09
おはようございます。アレルギーって何だべさ?

国内で一番多いアレルギーの一つ卵アレルギーは大豆、乳製品と並び3大食物アレルギーとしても有名ですが、うちのチビの卵アレルギーが発覚したのも生後6ヶ月のときでした。それはそれはガックリきたものです。当時はその診断結果を聞いて頭が真っ白になりました。更に先生が一言「おうちから一切の卵及び卵が入っている食品をすべてなくしてください」なんて仰るものですからまぁ、びっくり!


イメージ画像

数年間試行錯誤しましたがチビも大きくなり徐々に食べられるようになってますよ。今のところうちの卵だとアレルギー反応が少ないです。まだ、生食やマヨネーズと言った加工品は食べられないのですが、だいぶ成長しました。もちろん卵によっても、そのときの体調によっても反応が変わるので何とも言えませんが、アレルギーをお持ちの方、卵アレルギーの方、私もアレルギー持ちですが、食生活や生活習慣でで大分軽減されてくると思います。

特にアレルギーをお持ちの方、糖分摂取は気をつけた方が良さそうです。私はとある本を読み、数ヶ月砂糖を極力摂らずに過ごしました。(3ケ月位)お菓子は一切やめて、普段の食事でも砂糖をなるべく使用せず過ごしたところたまに出現するかゆみが軽減してきました。そして、その後、甘いものを普通に食べていたらかゆみが出てきてしまったのです。私の個人的な体験なので、実際影響があったかは定かではないのですが。

砂糖の代謝にはビタミンB群やカルシウムが必要になります。ビタミンB群は免疫調整機能を正常に戻す働きがあります。砂糖はそれを奪ってしまうのですね。アレルギー体質の方はこの免疫調整に支障をきたすとよろしくない訳ですね。砂糖は整腸機能にも支障をきたすようなので、第二の脳と言われている臓器の中でも重要な腸にもよろしくない訳です。アレルギーと砂糖はどうやら関係があるようです。こちらの本がいろいろ書いてあって興味深いですよ。内海先生の本は個人的に好きです。砂糖とアレルギーのことも書いてあります。アレルギーに悩む方、私を含めアレルギーを持つご家族様一度食生活を見直してみてはいかがでしょうか?とは言え、甘いものは美味しいなぁなんて・・

おしまい。
※画像は一部引用させていただきました。
 
たまごのカイシン農場の通販サイト

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM