放射能除去食のすすめ

  • 2014.03.27 Thursday
  • 07:28
おはようございます。雨がしとしとと降るここ千葉県です。家の中から見る雨は何だか好きです。

3.11から3年が経ちました。それ以来気になることは内部被ばくや体内汚染、土壌の汚染、食材の汚染・・正直のところ被爆の量は北でも南でもさほど変わらないのではないか?と思う今日この頃なのです。

食材の汚染等、放射能によるさまざまな情報が取り上げられていますが、この国に住んでいる以上それぞれが対処していく他ないというのが現状ではないでしょうか。長崎県でも直に被爆されたにもかかわらず健康に長生きされている方もいる訳ですから、きっとそこには生きるための秘訣として食生活、思考や方法などがあるのではないかなと思うのです。

そこで身近にできる放射能予防のための食べ物に今回は焦点を当ててみたいと思います。

★被爆に有効な食材等

抗酸化物質を含むもの

■体のサビを除去するものですね。細胞を攻撃されると病気のリスクが高まるのでそれを防ぐようです。
果物・野菜・・
 
発酵食品(酵素)
■整腸・抗酸化作用があります。腸は第二の脳と言われ腸が元気だと毒素を排出する機能がアップするようです。
味噌・納豆・醤油・玄米・・

ビタミンK
■放射性物質はDNAを傷つけます。ビタミンKは細胞のプログラム死である「アポトーシス」を適切に助けるそうです。
大葉。岩のり。モロヘイヤ・納豆・緑茶・・
 
ビタミンD
■ビタミンKと同じ働きをし、DNAの修復も助けるそうです。
鮭・アンコウの肝・ニシン・サンマ・いわしの丸干し・・
 
カリウム
■セリウム(毒物)中毒から体を守るらしいです。
大豆・ニンニク・ホウレンソウ・ナッツ類・・
 
鉄分
■体内の鉄分が不足するとプルトニウムが蓄積されやすいようです。
海藻類・・
 
★被爆に有効でない食品

砂糖・インスタント食品
白食品角砂糖
*掲載されている写真は引用させていただきました。

家族のため、自分のために身近な食生活からもう一度見直してみるのもいいんでないかと思いました。あくまで個人で調べたのでどこまで正しいかはわかりませんが、和食で昔からある発酵食品などは特に有効だということではないでしょうか。興味深いページを見つけました。ご興味あればご一読くださいね。→原爆(放射能)に勝った玄米と味噌汁

今日は真面目なたまご屋でした。皆様にとってステキな一日でありますように!

おしまい。

たまごのカイシン農場通販サイト

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM