飛蚊症

  • 2015.05.18 Monday
  • 06:55
【飛蚊症】って聞いた事はありますか?「ひぶんしょう」と読みます。今日はこれに焦点を当てていきたいと思います。そして、以前にも少しお伝えしましたが・・アスタキレッド卵との関連性も少し綴っていきたいと思います。

飛蚊症とは目の病気ですね。こんな風に見えるようです。目をこすっても、角度を変えても、違う場所を見てもつきまとうこの浮遊物・・だって白目にある硝子体に原因があるのですから。何したって変わりません。

意外に多くの方がかかっているようで、40代から増える病気と言われています。目の前にチラチラと白や黒っぽい紐状のようなものや点等が常に見えている方もいれば、たまに見える方と症状もさまざまなようです。目の前に蚊が飛んでいるように見えるから「飛蚊症」と呼ばれているのですね。軽いものもあれば、重症化するものまであるそうです。

■原因
  • 加齢
  • 活性酸素
  • 紫外線
  • ブルーライトなどなど・・

■対策方法
  • 紫外線除去
  • 活性酸素除去
  • 食の改善

若いときや免疫機能が正常に働いていれば体から「酵素」が正常に分泌され「活性酸素」を除去してくれるのですが、加齢と共にその機能は衰えます。例えば、紫外線を浴びずに過ごす事も可能でしょうけれども、紫外線は太陽の光だけではなくテレビ、パソコン、スマホからもブルーライトや紫外線が出るんですね。昨今は常に細胞を痛めつける環境にいる方が多い傾向にあります。若い方でもこの状況を鑑みれば飛蚊症もその他の病気も今後増えそうですよね。

では、どうしたら良いのか、原因でもある活性酸素を除去するものを食べるものも一つです。特に飛蚊症や目の疾患においてはルテイン・ゼアキサンチンの摂取が重要になってきます。そして、ルテイン・ゼアキサンチンは体内で作る事はできません(涙)

予防目的で食べる事ももちろん大事です。病気になると経済的にも精神衛生的にもきつくなりますからね。パプリカ、トウモロコシ、ほうれん草、クコの実、卵黄・・身近にたくさんありますよ。病気にならないために、症状を緩和するために是非努めて食べてくださいね。もちろんバランスは大事ですけど・・あ、ルテイン・ゼアキサンチンの宝庫であるアスタキサンチンがたくさん入っているアスタキレッド卵も良いですよ♪

店頭販売をするといろいろな病気になって悩んでる人がたくさんいらっしゃいます。お話を聞くたびに病気にならないためにすべき事は食に気をつける。これかなり重要と思う訳です。目の疾患もとても多いです。飛蚊症、加齢黄班変性、白内障、緑内障・・

薬に頼らず普段食べているものを今一度見直してなるべく病気にならない体作りされてください。自分の身は自分で守らなきゃです。今日も一日足取り軽くいってらっしゃいませっ!
※画像は引用させていただきました

おすまい。

たまごのカイシン農場の通販サイト


 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM